恐竜が滅亡した理由と恐竜人

日記

実は恐竜は恐竜人に進化して、宇宙に進出するくらいに文明を発展させていたわけです地球の環境悪化、人口増大といった理由から、宇宙に円筒形のスペースコロニーを建設し、移民を開始。したのは良かったのだけど、次第に地球に住む恐竜人であるアースノイドと宇宙のコロニーに住む恐竜人であるスペースノイドの対立が深刻化。地球連邦からの自治権確立を目的として、地球から最も遠いスペースコロニーが独立戦争を宣戦布告。一ヶ月あまりの戦いで、恐竜人は総人口の半分を死に至らしめた。

そんなこんなで、アースノイドとスペースノイドの対立が続き、幾度化の戦争や紛争を経た後、スペースノイドの中からディノサウルス・シャアという指導者が現れて、地球を寒冷化させアースノイドを強制的に宇宙に移民させるための隕石落としを決行。ダイナソー・アムロをはじめとする地球連邦の抵抗も虚しく隕石落としは成功。地球のユカタン半島に落下。これがきっかけとなり、大規模なカタストロフが発生、結果として恐竜人は滅亡してしまった。

そのときの衝撃により、恐竜人の文明の痕跡はすべて消滅してしまったのです。おしまい

タイトルとURLをコピーしました