Twitterアプリでリンクを開いてもブラウザで開いてくれない問題

 この間からいつも使っているTwitterクライアントでブラウザから開く的な操作をしようとすると、いつも使っているブラウザじゃなく、なんか変なアプリで開くようになって、禄なアップデートしねぇなとか思ってたけど、原因はクライアントアプリじゃなく、Windows10だった。濡れ衣着せて申し訳ない。

FacebookとTwitterの使い分け?

しばらく間が開くとFacebookとTwitterの使い分け?的なものがよくわからなくなってくる。

多分、面白かったリンクを云々するのはTwitterの方がいいのだろう。技術的なことを流すのもTwitterが向いているのだろう。時事的なことやリアルタイムなこともTwitterが向いているのだろう。
となると「それ以外の話題」というのがFacebookのWallに書くための指標のようなものになるのだろうか。

図-10●利用者のつぶやきの種類(2009年12月調査) 日経BPデータボード

これによると、つぶやきの種類はこんな感じらしい。それぞれTwitter(T)、Facebook(F)として振り分けてみると多分こんな感じ
※ TwitterとFacebookで平等になるよう一部改変、その他一部項目改変

・F / 「いま何をしているのか」
・F / 「あいさつなど、一般的な会話」
・T / 「自分が思い付いた面白いフレーズやネタ」
・T / 「自分独自の意見やアイデア」
・T / 「ニュースサイトで自分が見付けたニュースなど」
・F / 「いまどこにいるか」
・F / 「自分が体験した事象や事件」※ 個人的なもの
・T / 「自分が体験した事象や事件」※ 社会的なもの
・T / 「ブログなどTwitter以外のサイトで見付けた興味深い記事」
・T / 「ブログや日記への誘導」
・T / 「Twitterについての意見や議論」
・F / 「Facebookについての意見や議論」
・T / 「Web上ではなく、リアルな世界で接した人から聞いた話など」
・T / 「Web上ではなく、テレビや雑誌・新聞などで見たニュース」

また、以下の種類はそれぞれに応じてということになるのだろうから除外
・「他人のつぶやきへの返信」
・「他人のつぶやきを転載」
・「その他」

「T/Fとか並ぶとTrue/Falseだよね」っていう話題はおそらくT。

Twitterと地図座標

Twitterでは、幾つかの方法で呟きに地図座標を追加することができる
・Locationを引っ張ってくる
・緯度経度を直接埋め込む
・Twitter Placeを使う

いずれかの方法で追加された地図座標を使って、特定地点周辺のツブヤキなどを取得する

取得の方法について

GET search | Twitter Developersを使用する

地図座標から検索する

RESTに与えるQueryとして以下のように追加する

geocode=緯度,経度,中心からの距離
geocode=37.781157,-122.398720,1km

Placeから検索する

キーワードの値qに以下を追加するとして以下のように追加する

place:PlaceのID
q=place:247f43d441defc03

検索対象となるそれぞれのフィールドについて

Locationを引っ張ってくる

Twitterのプロフィール画面から設定できる「住所」
おそらく、内部的に地図座標に変換して周辺検索に利用していると思われる

そのため、実際には「呟きが行われた場所」ではなく「ユーザが登録した住所」なので注意

検索結果に含まれるものとしては、一番数が多い。

ただし、一部のクライアントでは緯度経度をここに埋め込もうとするので留意

緯度経度を直接埋め込む

おそらく呟き時のデータとして直接地図座標を埋めこまれたもの
数は少ないし、クライアントに依存するが、一応「呟きが行われた場所」を指すことができる

このフィールドだけを対象として呟きを検索することはできない

georss?

よく分からないままに呟き結果に含まれている。
どうやらRSSに地図座標を追加する規格のようだけど、何を参考に含まれているのか不明

Twitter Placeを使う

Twitterが内部的にもっている地位情報データベースを使用したもの
以下のようなAPI経由で取得することができる
GET geo/reverse_geocode | Twitter Developers
GET geo/nearby_places | Twitter Developers

ただし、日本では市区町村レベルのデータのみが対象なので、「呟きが行われた地区」レベルの取得となる
また、Twitter Placeの機能が有効な場合のみ付与されているので注意
※ アメリカでは施設名などまで含まれている様子

Twitter ヘルプセンター | 位置情報追加機能について

福岡市中央区周辺から引っ張ってきたTwitter Placeの例

Place ID Place Name Place Address
f62cf04248a8314b Fukuoka City Chuo Ward Fukuoka City Chuo Ward, Fukuoka
01784c311a5312c7 Kasuya Town Kasuya Town, Fukuoka
83e30e314d0e5320 Fukuoka City Hakata Ward Fukuoka City Hakata Ward, Fukuoka
aa7c3ccdbb497079 Kasuga City Kasuga City, Fukuoka
0feb8e41f2b83801 Fukuoka City Jonan Ward Fukuoka City Jonan Ward, Fukuoka
b625c675c61c863b Sue Town Sue Town, Fukuoka
4bda4536528abe8f Dazaifu City Dazaifu City, Fukuoka
4c6f6aa0ae926c41 Onojo City Onojo City, Fukuoka
6772c147e8066ea1 Itoshima City Itoshima City, Fukuoka
b30e1d5534e70f70 Hisayama Town Hisayama Town, Fukuoka
8d59909b600e0352 Iizuka City Iizuka City, Fukuoka

まとめ

Twitterで位置情報を有効にして投稿すると以下の2つのデータが追加される
・現在地からTwitter Placeを判定して、Twitter Placeの情報を返す
・現在地地震をgeorssの形で返す

地図座標を指定して周辺の呟きを取ってくるには

前述のGET searchに中心となる地図座標をセットして呟きを取得するが、どのデータを信じるか?

・Locationしか含まれていないものについては、除外するのが望ましい?
・地図座標かgeorssが含まれているものは採用
・Twitter Placeが含まれているものについては、用途によって調整

Docomoの通信障害に見る各ソーシャルメディアの特徴の雑感

現在進行形でDocomoのSPモードで通信障害が起こって、全国的に繋がってない。
っというのはどうでも良いのだけど、こういう状況をウォッチするという視点で各種ソーシャルサービスを見てみる
http://www.nttdocomo.co.jp/info/network/kanto/pages/110816_1_d.html

Facebookは、公式ページでもアナウンス無し。友達以外のWallを検索できないのでどういう状況か眺められない
http://www.facebook.com/docomo.official

Google+では、公式などの仕組みが無いんので確認できず。いらない子Sparksで検索すると一応ニュースサイトの記事が出る
ついでに、Facebookと同じく人のストリームを検索できないのでどういう状況か眺められない

で、一周回ってTwitter。ハッシュタグをとりあえず眺めていると大変だなぁっと思うことができる。
http://twitter.com/#!/search/%23docomo

まぁ、まだこういうリアルタイムな部分はTwitterが向いているのかなぁっと思ったり思わなかったり。これにどこまでSparksが割り込んでくるかかな。
もちろん、こんな状況をリアルタイムに把握する必要があるのか、意味があるのかはまた別の問題だし、別に良いんだろうけど、何かあったときはとりあえずTwitterを覗くよなぁっというだけの話

Facebook/Twitter – AIP CLOUD 3DAYS(番外編)

森 俊英 氏
中尾 要介 氏
中尾 克代 氏
梅崎 健理 氏

あまりITに関わりがなかった農家がどのようにしてFacebookを始めたか、ITが当たり前のデジタルネイティブがどのようにネットを使っているかの対比

Ustreamの動画はこちら

森 氏

福岡のIT社長のチャレンジングな日々: 「アナログネイティブ vs デジタルネイティブ」じゃないな!

Facebookの登録ユーザは7億人を突破。今年中に8億人?

日本でFacebookを使っているのは全体の3%、今使っているのは変な人、ごく一部。
一方のアメリカでは49%。インパクトが大きく違う

秘密のグループ

Facebookの秘密のグループで今企業間の打ち合わせなどが始まっている
→ 一昔前みたいに、月一のミーティングや打ち合わせなどでは遅すぎる。
→ そのスピード感の違いで、使っていない企業や人は気がつくと置いて行かれているかも

中尾 要介 氏、中尾 克代 氏

二人は兄妹。兄は茶畑農家、妹はITコンサルタント

今までITにはあまり縁がなかったが、妹のすすめでFacebookを初めてみた
お茶の旭志園。熊本県菊池市からお届けします
農業と地域活性を本気で考える

Facebookを初めて見て

・使っていくうちに、色々なリアクション(いいねやコメントなど)
・体験イベントの告知をFacebook上で動画を交えてアピール
 ・茶摘み体験のご案内とごあいさつ
・普段馴染みのない農作業や機械なども動画でアピール
 ・乗用の機械による茶摘みの動画です
・Facebookを見たというお客さんも。親しみを持ってもらえている

でも、まだFacebookを通したコミュニケーションには慣れていない。でも楽しい

コンサルタントの視点から(妹)

現在の社会は情報過多に苦しんでいる
→ 有限の時間をどのメディアに割り当てるか
→ Facebookは割り当てるにたるメディアだと思い、兄に進めた

梅崎 氏

デジタルネイティブは、SocialネイティブやCloudネイティブかもしれない
→ 常につながってる(いたい)
→ PCは使わない

アンカンファレンス – AIP CLOUD 3DAYS(番外編)

登壇者が行うセミナー形式ではなく、会場で参加者が持ち寄ったテーマを元にするグループディスカッション。

今回のテーマは以下の三つ
・農業とIT
・工業とIT
・中小企業でのSocialメディアの利用

このうち自分は「中小企業でのSocialメディアの利用」を選択。
ただし、位置取りが悪く内容があまり聞こえていなかったので聞き取れた範囲での抜き書き

中小企業でのSocialメディアの利用

・複数店舗をもつレンタルビデオ店でのソーシャルメディアの利用
・この間からTwitterを初めている
・BtoC、BtoBで大きく異なるが、今回はBtoC

問題点

・ブランドイメージが無い
・リソースが少ない
・担当部署などもなく担当者が見えづらい
・社内から理解が得られない
・社内のリテラシーが不足している
・結果が見えずらい
・扱っている商品は同業他社で共通なので差別化しづらい

Twitterを始めた時の目標

・お店のファンとの交流
・映画ファンとの交流
・お客さんからお店へ要望や感想がもらえるように

例えばこう言うことができないか?

・イベント(試写会やセールなど)の告知
・来店のお礼やリアクションをする
・もっと中の人の個性を出していく
・映画のレビューなどをする
・店舗毎に個性をだしていく
・おすすめ映画やランキング
・在庫情報などの問い合わせを受け付ける
 ・もし店舗に在庫がない場合、同業他社の在庫情報を提供してでも顧客満足度を上げる
 ・ザッポスなど、カスタマーサービスに貢献する
・キャラクター化
・店舗でARゲームなど
・Check-in

jQuery.tweetでの絞り込み動作サンプル

http://tweet.seaofclouds.com/

アカウント指定(例:atyks)

jQuery(function($){
jQuery('.byAccount').tweet({
join_text: '',
username: 'atyks',
avatar_size: 0,
count: 2,
loading_text: 'つぶやきを読み込んでいます...'
});
});

キーワード指定(例:天神)

jQuery(function($){
jQuery('.byKeyword').tweet({
join_text: '',
query: '天神',
avatar_size: 0,
count: 2,
loading_text: 'つぶやきを読み込んでいます...'
});
});

キーワードOR指定(例:てんじん OR 天神)

jQuery(function($){
jQuery('.byKeywords').tweet({
join_text: '',
query: 'てんじん OR 天神',
avatar_size: 0,
count: 2,
loading_text: 'つぶやきを読み込んでいます...'
});
});

ハッシュタグ指定(例:#tenjin)

jQuery(function($){
jQuery('.byHashtag').tweet({
join_text: '',
query: '#tenjin',
avatar_size: 0,
count: 2,
loading_text: 'つぶやきを読み込んでいます...'
});
});

ツイッター × Ustream革命 – 新しい情報発信のセカイ-

日時
: 2010年03月21日(日)

場所
: アクア博多 1F AQUA HALL

講師:神田 氏 (@knnkanda)

uStream:http
: //www.ustream.tv/recorded/5604701

他の講演
: [2010-03-23-8]

当日の資料が「http://knn.typepad.com/knn/2010/03/2010%E5%B9%B403%E6%9C%8821%E6%97%A5%E6%97%A51330-%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC-ustream%E9%9D%A9%E5%91%BD-daimyo-.html」で公開されています。

話のネタ被りはしょうがない

Wikipediaのアカウントは取っておくべき
-会場挙手アンケートにてWikipediaのアカウントをもってる人が少なかったことを受けて
-普通のBlogなどよりWikipediaに書かれた経歴などの方が信用されるようになる

Twitterで著者-編集者-読者が繋がれるようになった。様々なリアクションを受け、それを吸い上げていけるようになり結果よりもそれに至る過程が重要になる。今後はTele-Vision(視聴者)からTele-Sharing(参加者)の関係に。

Twitterで「呟く」というのはネガティブな言い方で、「そんなに呟いている暇なんかない」といったネガティブな反応を引き起こすことがある。Tweetは独り言や呟きではなく「さえずり」とでもいうべき。さえずりは独り言じゃなく、他者に向けた発言。

Twitterは凄く簡単。8つの要素を覚えれば理解できる(上記URL中のスライド、27p参照)。そしてTwitterは共感する(エンパセティックな)メディアで、ポジティブさと前向きさが大切。

Twitter革命

Twitterにより「メディア化する個人」、「個人化するメディアと企業」といった変化が起こっている。企業やメディアでも、今後は人間味やそれに属する中の人が見えるようなものが大切。

企業にとってのTwitter

たとえば、一時的なイベントなど単発でTwitterのアカウントを作るべきではない。そこではフォローしてくれる人たちとの繋がりがイベント終了後絶たれてしまう。ご近所付き合いと同じようにつながりを重視すべき。宣伝本位はだめ。

現在の企業のTwitterの利用は、会社にinfo@~といったメールアドレスが一つしかなかったメール黎明期と同じ。今後は、企業に所属する人たちそれぞれが責任と裁量をもってTwitterを利用していくようになる。これは、各人に個別のメールアドレスが割り当てられている現状と同じ。そして、各人に外部と一対多でコミュニケーションできるTwitterが利用されるようになれば、情報の流れが大きく変わる。

メディアにとってのTwitter

今後、ニュースなどの第一報を報じるのはTwitterが増え、メディアは減ってくる。メディアはその裏付けをとるといった役割分担が起こる。

Google化

自分をGoogle化するのと合わせて、他人をGoogle化するといったことも。自分と関心領域が似ている人をフォローしたりすることで、勝手に関心のある情報がストリームに流れてくるようになる。

造語、新しい観点

UGP(User Group Protocol)

使い方をサービス側が規定するのではなく、ユーザが勝手に決めるようになる。TwitterのRTなど。

RV(Realtime View)

uStreamなどで、リアルタイムに見ている人の数。

豚組のTwitter活用方法について – 新しい情報発信のセカイ-

日時
: 2010年03月21日(日)

場所
: アクア博多 1F AQUA HALL

講師:中村 氏 (公式 @butagumi)

uStream:http
: //www.ustream.tv/recorded/5604701 1時間50分過ぎあたりから

他の講演
: [2010-03-23-8]

豚組とは何ぞやと思っていたら、どうやら関東のレストランのようです。全く知りませんでした。
どうやら大名なうでは、以前も講演をお願いされていたことがあったらしく、そのときの資料がアップされています。「http://daimyonow.jp/」サイトの右メニュー内の「大名の店舗様へ」を参照のこと。また、「http://netafull.net/twitter/033672.html」でも他の講演時の内容がまとめられています。

全体を通して、かなり有益な話が聞けたセッションでした。特に「Twitterは気になるけど…」っという人やお店にはかなり良い感じだの話だったと思います。

Twitterを使った実績

-予約の10%がTwitter経由
–最大46/110件がtwitter経由の日も

-2~4名での来店が70%
–ぐるなびとはk客層が異なる

-アカウント
–公式アカウントからの予約は全体の17%くらい
–個人アカウントからの予約は全体の83%くらい

-圧倒的に、個人アカウント経由が多い
-リピータ率は50%以上

-Twitterでイベント告知後6時間で576件のリアクション(@やRT)、120人の予約

Twitterの意義

Twitterをやり始めたら、飲み会が増えた

TwitterやuStreamは体験を共有するツール。
もちろん共有できないものもある。それが人をリアルに駆り出す

リアル店舗とTwitter

リアル店舗では常連客の存在が重要だが、その関係を気づくまでの敷居が高い。今までは実際に来店してもらってから初めて店舗と顧客の関係が始まる。Twitterを使えば、来店してもらう前から関係を築くことができる。その気になれば、24時間顧客と繋がり得るというのは画期的な出来事。

Twitterで話をしていた延長で、店舗で対応できることが重要。逆に店舗の延長としてTwtterで対応できることも重要。オンラインとオフラインをまたいだ関係を構築できる。

Twitterは関係作りのためのメディアである。そして、リアルが最後の一押しとなる

**運営方針
-店舗でやっていることをTwitterでもやる
–接客態度、法新
-サービス精神第一
–お客様のために
-数を気にしない
–フォロワー数など。テクニックに走らない
-愛着を持つ
-自分が楽しむ
-来店してくれたら
–ちゃんとリアクションをする
—Twitterとリアルをつなげる
—アフターフォローを忘れない
—「店名+なう」と呟いてもらうのは、重要
-トラブルがあったら
–基本的にお店での対応と同じ
–ギャラリーがいる分、上手く収めるとピンチがチャンスに変わる
–Blogが炎上するのは思考や感情、人柄や人格が共有されていないから。Twitterでは、比較的起きづらい

-ハブユーザを目指す
–フォロー数よりフォロワー数の方が多いユーザ

商売っ気が独り善がりで出ると、人は離れる
-顧客といっしょに店を作っていく
-個性に自身を持つ
–変なキャラ付けはしない
-ノリや思い付きを楽しむ
–イベントなど