自炊したPDFのサイズを減らすため一括でリサイズする

Scansnapなどで自炊したPDFは、調子に乗ってデータサイズがバカでかい。これを適当なサイズにリサイズしないと、お手軽にスマホなりEvernoteなりで使えないという問題がある。

で、簡単に方法を調べると以下の2つがメインストリームの様子だけど、それぞれにデメリットがあり、いまいち選びづらい。
・Adobe Acrobat(有償)で一括変換する
 ・高い。Scansnapに付いてきたけどどっか行った
・プレビューのQuartzフィルタで縮小する
 ・圧縮比率が高すぎてゴミPDFができる
 ・フィルタのカスタマイズがよくわからない

Automatorでやってみた

こういうことを考えると、思い浮かぶのがAutomator。
いつか設定するとそれなりの方法で、それなりの変換ができたのでよしとする

メリット
: 無料。カスタマイズが効く

デメリット
: Adobe Acrobatほど賢くないかもしれない

ちなみに、変換前のPDFファイルは取っておいたほうが幸せになれると思う。

設定方法

  1. Automatorを起動する
    2.「ファイル」→「新規」で「アプリケーション」を作成する
  2. 左メニューの「ファイルとフォルダ」から「指定されたFinder項目を取得」を選択
  3. 左メニューの「ファイルとフォルダ」から「Finder項目をコピー」を選択。その際、コピー先のフォルダも選択しておく
  4. 左メニューの「PDF」から「QuartsフィルタをPDF書類に適用」を選択
  5. 「詳細オプション」を開き、「Reduce Filter Size」をコピーする
  6. 新しいフィルタの値を後述の値に変更する

これでAutomatorの設定が終わったので「指定されたFinder項目を取得」に変換するPDFを放り込んで実行すればOK。適当に変換が始まるはず

フィルタの設定例

この辺は数字を調整しながら変換しながら好きなように設定すれば良いと思われる。個人的にはこの辺が収まり良かった。一応変換の際は、過去にAdobe Acrobatで変換した結果と比較しながら調整したので、そう悪くはないはず。

ちなみに、変換前のPDFファイルは取っておいたほうが幸せになれると思う。

イメージのサンプリング

解像度
: 94 ピクセル/インチ

最大
: 800 ピクセル

最小
: 600 ピクセル

品質
: 高

イメージの圧縮 ###

モード
: JPEG

品質
: スライダーを真ん中辺りに

設定画面画面例

設定例

結論

なんとなく無料で、そう手間もかからずに、それっぽくデータサイズを減らすことができたのでよしとする。
Automatorについては、まだ使い方がよくわかっていないので手探り感満載。多分、こうやって作ったものをプログラム的に実行したり、特定のディレクトリにPDFをコピーしたタイミングで自動的に変換するとかできるはずだけど、今のところできていない。手持ちのファイルはひと通り変換してしまったので次の試行はもう少しあとになるかも。

BootCampでWindows環境を準備する

必要なもの

・ディスクの空き容量
・MacOSのインストールディスク
・Windowsのインストールディスク

インストール

Mac側で設定

BootCampアシスタンスにてパーティションの設定
WindowsのインストールディスクをMacに挿入し、インストールの開始を選択
この後自動的に再起動し、Windowsのインストールが開始される

Windowsのインストール

通常通りのインストールで良い
※ この時点までは、ドライバが入っていない

Windowsの設定

Mac OSのインストールディスクをWindowsに挿入すると、BootCamp用のドライバのインストールが始まる

日本語入力の設定

一度GoogleIMEをインストールし、以下のとおり実行
>http://mag.torumadh.nu/?p=646>
Google日本語入力のプロパティを開きます。
1. [一般] – [キー設定] から [キー設定の選択] を [カスタム] にして [編集] に入ります。
2. 左下の [編集] – [定義済みのキーマップからインポート] – [MS-IME] を選択します。
  警告が出ますが上書きでOKです。
3. 元の画面に戻るとMS-IMEでの各種キー設定が読み込まれています。
  一番下にスクロールして [編集] – [新しいエントリー] を選択、以下の3つを追加します。
  モード:直接入力  入力キー:Ctrl Space  コマンド:IMEを有効化
  モード:直接入力  入力キー:Ctrl Space  コマンド:IMEを無効化
  モード:入力文字なし  入力キー:Ctrl Space  コマンド:IMEを無効化
<<

キーボードレイアウトの変更

[KeySwap](http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se228667.html)を使って変更

・CapsLock→Windowsキーに
・Ctrlはそのまま

※ 設定変更後はログアウトすること

TextWranglerを使いはじめてみた

http://www.barebones.com/products/textwrangler/

色々と彷徨った挙句、今のところTextWranglerに落ち着いた。
理由は、ハイライトがちゃんと出来るところとタブっぽい切り替えが出来るところ。
正規表現なんかについては、まだあまり試していないのでなんとも

今まで試したエディタはこんな感じ
CotEditor
Mi
Kod
・テキストエディット

ちなみにWindowsでは、長いことOeditを使っているのだけど、すこぶる良いエディタすぎる
内心これがMacに移植さればいいなぁっと勝手に思っていたりするのだけど

[2008-02-22-1]

リモートディスクを使ってMac AirにDVDメディアからインストーする

今回はMac Miniが手元にあったので、それを母艦として利用する。
基本的には、以下のページを参考に「DVD共有」を使ってインストールできるはず。なのだけどできなかった。
http://docs.info.applh.com/articlh.html?artnum=307141-ja

確認したこと

pingを送ってみた

互いにpingを送り合ってみて通信できているかどうかを確認する。自身のIPアドレスは「システム環境設定」→「ネットワーク」→「Air Mac」で確認できる

Firewallを確認してみた

Firewallなどが通信を止めてないかを確認する。Firewallの設定は「システム環境設定」→「セキュリティ」→「Firewall」で確認できる

結局Wifiルータが原因のようだ

今回はWifiルータに接続されているクライアント間で通信ができないようだ。

対応

母艦のMac Miniのネットワークを共有してMac Airをぶら下げた
http://www.kanasansoft.com/weblab/2008/04/mac.html