Emacs Now – テキストエディタ勉強会 – 第一回

スピーカー
: k1LoW 氏

**まとめ
Emacs Lispの紹介とEmacsLispのトレンド

**動画
まだ公開されてない?

**概要

-Emacsとは
–Lispを使った自由な拡張が可能
–Emacs以外の選択肢は豊富

-Emacsとの機能比較
–実はEmacsの導入は意外と簡単
–初期設定が一部必要になることも
–拡張は超可能
–統合環境になりうる

-EmacsLispのトレンドがEmacsのトレンドに
–情報集約がキーワード
–特殊なキーバインドの解消を目指すものが多い
–ユーザの思考を止めないようにEmacsで処理を行う

–anything.el
–auto-completh.el
—単語補完を行うためのフレームワーク

–key-chord.el
—キーバインドを拡張する
—同時押しや連続押しもキーバインドとして補足可能

–sequential-command.el
—コマンド入力拡張

–EmacsとEmacsLispは切り離せないので読めたほうが良い
—括弧は空気(誰かの引用)
—日本語ドキュメントは充実している

今すぐ始める anything.el – テキストエディタ勉強会 – 第一回

スピーカー
: IMAKADO 氏

**まとめ
Emacsの拡張 anything.elの紹介と、その応用について

続く一次会でk1LoW氏、IMAKADO 氏でVimのテキストオブジェクトをEmacsで再現しようと模様

**動画
まだ公開されてない?

**概要
-候補選択のIFを提供するフレームワーク
–本体:anything.el
–anything-match-plugin.el
–anything-config.el

-anything アプリケーション
–他の拡張からanythingの機能を呼び出すことができる
–例)perl-completion.el,php-completion.el
—その他いろいろ

–anything-cpan.el
—CPANモジュールをanything.elで検索可能な拡張
—CPANのサイト上にあるパッケージをEmacsで検索できる

skyph.elのある生活 – テキストエディタ勉強会 – 第一回

スピーカー
: kiwanami 氏

**まとめ
Emacsの拡張でここまでできる、EmacsをプラットフォームとしたSkypeのUIを改善

続く一次会、二次会でkiwanami 氏、IMAKADO 氏でskyph.elをMac上に移植していた模様

**動画
http://www.ustream.tv/recorded/1173136の30分ごろから

**概要
-EmacsとSkypeを繋げる
–Skypeは使いづらい:GUI的に。特にLinux
–Emacsは、一種のGUIプラットフォーム

–SkypeAPI + Emacs-dbus
—emacs-dbus:デスクトップ向けプロセス間連携

–送信したメッセージの修正、アイコン等も可能
–オリジナルにない機能もあり:migemoなど

MewとAlpacaと私 メールと暗号ファイル – テキストエディタ勉強会 – 第一回

スピーカー
: dragon3 氏

**まとめ
Mewの紹介と、Alpaca.elを使ったファイル暗号化のすすめ

**動画
http://www.ustream.tv/recorded/1173136の1時間13分ごろから

**概要
-Mew
–Emacs上のメーラ
–メールを書く、プログラムを書くが一つの環境で可能

–外部の検索エンジンを使用した検索も可能
—Estraier、Spotlight、GoogleDesktop

–暗号化や署名も可能
—Alpaca.el:PGPなどで暗号化