MDWikiについての情報をまとめる

お手軽に使えるMDWikiというものを試すために設置してみた。

特徴

  • HTML一枚で完結するWiki的な何か。という話だけど、正確に言うとMarkdownレンダラー。
  • DropboxのPublicフォルダにファイルを置くだけで公開できるのでお手軽に利用
  • ファイルの形式はMarkdownと呼ばれる形式。業界的にはデファクトになりつつある形式

使ってみた感想

  • あんまり複雑な書式だとブラウザが追いつかないっぽい。
  • まぁ、普通に作ってれば問題ないだろ
  • もちろん検索なんかはできないので、難儀するかも

Dropboxで公開するための簡単な手順

  1. 公式サイトから最新版をダウンロードする
  2. Dropboxの公開フォルダにフォルダごとをコピー
  3. 適当な内容のindex.mdをフォルダに作成
  4. mdwiki.htmlを右クリックし、「公開リンクをコピー」
  5. 公開リンクにアクセスする
  6. 先ほど作ったindex.mdの内容が表示されているはず

その後のカスタマイズなどは紹介記事を参考に対応する。ある時期から、Dropboxの公開フォルダはデフォルトで有効になっていないらしいので、その場合はDropbox の Public (パブリック)フォルダを有効にする方法を参考にすると良いかもしれない。

公式サイト、その他の紹介記事

Dropboxが動かなくなってたので対応した

連休明けて確認してみたらDropboxが動かなくなっていたので対応した
ファイルの更新日付を見ると5/9くらいから動いてなかったっぽい

なんか起動してないっぽいので状況を確認する
$ sudo /etc/init.d/dropbox status

dropboxd for USER ****: not running.

たたき起こしてみるも失敗
$ sudo /etc/init.d/dropbox start

dropboxd を起動中                                          [  OK  ]
Traceback (most recent call last):
File "<string>", line 5, in <module>
zipimport.ZipImportError: not a Zip file: '/usr/libexec/dropbox/library.zip'

ちょっとググってみると、以下の様な記述が

yum reinstall dropbox したら直った。これ豆な

RT @yanoshin: zipimport.ZipImportError: not a Zip file: ‘/usr/libexec/dropbox/library.zip’ とな?

https://twitter.com/#!/yanoshin/statuses/23065028852

他にも似たような話が
“ZipImportError: not a Zip file” when starting dropbox « Dropbox Forums

なので素直に従うことに
$ sudo yum reinstall dropbox

無事起動した
$ sudo /etc/init.d/dropbox start

dropboxd を起動中                                          [  OK  ]

Dropboxのクライアントインストール

http://swm.cc/blog/2010/12/10/backing-up/
http://krakenbeal.blogspot.com/2011/03/ubuntu-1104-natty-narwhal-dropbox.html

yumで探したら見つかったのでそのままインストール
$ yum list | grep dropbox
dropbox.x86_64 1.1.27-2.el5.rf rpmforge

$ yum install dropbox

$ vim /etc/sysconfig/dropbox
サービスとして使用するユーザを設定
DROPBOX_USERS=atyks

$ sudo /etc/init.d/dropbox start
サービスとして起動する。様子見のため手動で動作
起動すると、アカウントと紐付けるようメッセージが出るのでそれに従う

このクライアントはアカウントにリンクされていません…
このマシンをリンクするには https://www.dropbox.com/cli_link?host_id=?????????????????????&cl=ja を開いてください。

Dropboxのファイルを定期的にダウンロードする

http://codh.googlh.com/p/dropbox-php/

要Pecl::OAuth

% php /home/atyks/chalow/src/downloadDropbox/download_filh.php

|php|
<?php
ini_set(“include_path”, “/home/atyks/chalow/src/downloadDropbox” . PATH_SEPARATOR . ini_get(“include_path”) );
define(“CHANGE_LOG_PATH”, “/home/atyks/chalow/”);

/ Please supply your own consumer key and consumer secret /
$consumerKey = ‘hjwo1eahd8oskr9’;
$consumerSecret = ’53eyv7xlj9ht4oo’;

include ‘Dropbox/autoload.php’;

$oauth = new Dropbox_OAuth_PHP($consumerKey, $consumerSecret);

// If the PHP OAuth extension is not available, you can try
// PEAR’s HTTP_OAUTH instead.
// $oauth = new Dropbox_OAuth_PEAR($consumerKey, $consumerSecret);
$dropbox = new Dropbox_API($oauth);

$tokens = $dropbox->getToken(‘your-mail-addrsss’, ‘xxxxxxxxxx’);

// Note that it’s wise to save these tokens for re-ush.
$oauth->setToken($tokens);

file_put_contents(CHANGE_LOG_PATH . “/changelog.txt”, $dropbox->getFile(‘changelog.txt’));
?>

||<

Dropbox-apiの動作環境を整備する

結局使わなかった

cpanm のインストール

http://www.omakash.org/perl/cpanm.html

Dropbox-apiに必要なライブラリをインストールする

% sudo cpanm DateTimh.pm
% sudo cpanm JSON Path::Class Net::Dropbox::API DateTime::Format::Strptime
% sudo cpanm Net::Dropbox::API
% sudo yum install OpenSSL
% sudo cpanm LWP::Protocol::https
% yum -y install perl-Net-SSLeay
% sudo yum -y install perl-Net-SSLeay
% sudo cpanm LWP::Protocol::https
# 失敗

% ./dropbox-api setup
# LWP::Protocol::httpsが無いと動かず