福岡県立バーチャル美術館に行ってみた。そしてバーチャル美術館について考えた話

福岡県立美術館が「福岡県立バーチャル美術館」を公開って話があって楽しみに見に行ったんだけど、なんというか、若干のこれじゃない感がある。まぁ、具体は見てもらえればいいとは思うんだけど、OPというかマウススクロールからのアニメーション、実際に入り終わった後はタイル状に絵画や収蔵品のサムネイル、クリックすると若干の説明と拡大写真。

なんというか、これのもう少ししょっぱいバージョンはWindows95のPCを初めて買ったあたりにサンプルでついていた美術系のマルチメディアCDで見たような気がするくらいには、何の目新しさもバーチャルさもない。

ちょうど同じようなタイミングでルーブル美術館でも同じようにオンライン上でコレクションを見ることができるようになったので、そちらも見てみる。例えばモナリザはこんな感じ。こちらはもうすこし説明や画像が充実しているけど、大枠としてはおんなじイメージ。まぁ、いろんな要素にリンクが張ってあるのでビジュアルだけで辿るとかの必要はなくて、次から次へ見ていける分、面白くはあるけど。

なんというか、若干の肩透かし感はある。

さて、こういうのを見ていて、自分がバーチャル美術館といわれていったいどんなものを期待しているのだろう。例えば館内を3D+VRで再現して館内を自由にウォークスルーできるようなもの?CDモデルをぐりぐり回しながら普通なら見れない角度や距離から収蔵品を見ることができるもの?音声ガイダンスを自由に聞けたり、動画をふんだんに使った紹介ムービーが見れたり?

学芸員の方のツアーを再現してほしい。できればツアーを作品ごとに分割して、その説明を聞きながら、ぐりぐり収蔵品を動かしたい。ツアーだと近くに寄れなかったり、聞き逃したりしちゃうので、それをバーチャルで助けてほしい。あと、音声だけだと急に専門用語とか聞きなれない言葉が出てきて、??ってなっちゃうので字幕が欲しい。ある意味、収蔵品のオーディオコメンタリー。

収蔵品をぐりぐり動かしたい。拡大縮小回転含めて。一つ一つの収蔵品について音声と拡大縮小移動のナビゲーションを連携したガイダンスが欲しい。最近、ゲームやなんかのチュートリアルにあるように、次、その次、みたいな感じで見るべき要素をアピールしてほしい。そしてそれを自由に止めたり進めたりして作品の概要がわかったところで、あとは自由に拡大したり回転させたりして見て回りたい。

あと、その収蔵品に関する関連情報をナビゲートしてほしい。例えば、それについて書かれた本の案内だったり映画の紹介だったり、そのほかの作品だったり。美術館単体だとそれも限られるけど、ほかの文化施設と連携すればいろいろと深堀出来ると思うんよね。

ぶっちゃけ美術館という建物自体には興味がないので、バーチャル空間の中でウォークスルーできますとか言われても困るし、動画が見れますって言われてもならYoutubeでみるしってなるから、自分がバーチャル美術館にもとめるのはこんなイメージかなぁ。

まぁ、現場はお金も人もなくて大変だとは思うんですけどね。

福岡県立美術館が「福岡県立バーチャル美術館」を公開。コロナでも所蔵作品の鑑賞を|美術手帖
https://bijutsutecho.com/magazine/news/headline/23683

ルーブル美術館、48万点の所蔵品を オンラインで無料公開 | Webマガジン「AXIS」 | デザインのWebメディア
https://www.axismag.jp/posts/2021/04/358655.html

Chromecast with Google TVを試した

なんか去年末くらいに書いていた記事があったので一応載せておく。結構こういう下書き?的な記事はあるんだけど、なんか公開するのを忘れて時期を逸してしまいがちやな。

以下、本文

Chromecast with Google TV。便利なのかどうか若干あれやな。一番メリットを感じていた電源のオンオフをリモコンからできるってのは良い。サービスを横断したおすすめ系はいまいち。使ってもないAmebaを押されても…って気になる、アプリ消しても居座り続けてる。逆に対応していないサービスもまだ多い

あと、多分Bluetooth周りとか一部内部のソフトウェア辺りに調整不足なところがあるっぽい気がする。初期セットアップ時に固まって無理やり進めたり、音量調節がおかしくなる時がある。一部はHDMI切り替え器を間に挟んでいたのが原因っぽかったけど…、この辺はAndroidTV周りとの兼ね合いかな。今のところ電源以外はスマホ操作のほうが便利かな

若干しゃらくさいのは、ドコモのサブスク関係。今サブスク登録しているのはdアニメなんだけど、サービス横断してのおすすめに対応しているのはdTVのみ。一々、アプリから起動しないといけないのがめんどすぎる。いっそdアニメは解約してNetFlixに移ったほうが、こいつを使ううえでは便利かもしれない

なんにせよ、Abemaを消したい。っていうより使ってないサービスの動画を出さないようにしてほしい。そして使っているサービスの動画を出せるようにしてほしい。って感じかなぁ。今年の年末年始は引きこもりが加速するはずなので、無料期間としていろいろ登録してみてもいいかもだけどさ

ちなみに、本体が熱くなるってのは全く解消していないので、以前書いたヒートシンクを引っ付けるって対応はまだまだ役に立ちそうだ。

単に好きなものを紹介したいだけなのです。ゲームキッズとプラトニックチェーン

単に好きなものを紹介したいだけなのです。

渡辺浩二という一部では有名な人が書いていたゲームキッズとプラトニックチェーンというシリーズがAmazon Kindleで電子化されました。イメージとしてはSF短編の星新一をもう少し現在とテクノロジーに引き寄せたような感じです。

ゲームキッズは1993年から連載開始なのでiモード以前の作品もあったりしますが、今読むと「これは今でいうあれのことやな」とか「これはまだ実現してないな」というような感じになります。

プラトニックチェーンは、世界中に張り巡らされた監視カメラに自由にアクセスできるレベルの凄腕ハッカーがなぜか女子高生向けの裏検索サイトを立ち上げて…って感じです。

どちらも短編小説集なのでさらっと読めますし、ほんわかした話から、社会の嫌なところを突いてくるような話まで幅広いですし、今呼んでも新鮮味を感じる話も多いです。

技術的にもWebや携帯、AR、VR、動画解析やAI、行動分析、ロボティクスなどほんとにいろいろなものが出てくるので、そういう意味でもすごくお勧めです。

ちなみに全巻持ってなかったので、古本屋に行くたびに探して少しずつ集めていたのですが、集め終わる前に電子化されました。電子書籍万歳です。

https://www.amazon.co.jp/%E6%9C%AC-%E6%B8%A1%E8%BE%BA-%E6%B5%A9%E5%BC%90/s?rh=n%3A465392%2Cp_27%3A%E6%B8%A1%E8%BE%BA+%E6%B5%A9%E5%BC%90

1999年のゲーム・キッズ(上) (星海社 e-FICTIONS)

1999年のゲーム・キッズ(上) (星海社 e-FICTIONS)

  • 作者:渡辺浩弐
  • 発売日: 2020/11/27
  • メディア: Kindle版

プラトニックチェーン(上) (星海社 e-FICTIONS)

プラトニックチェーン(上) (星海社 e-FICTIONS)

  • 作者:渡辺浩弐
  • 発売日: 2020/11/27
  • メディア: Kindle版

日本赤十字(Amazon)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。

コロナ禍が落ち着くまではなんとなく毎回赤十字な感じかなぁ。
欧州の方は結構しんどい感じになってるけど、逆に東アジアはそれなりに落ち着いているような。

しかし、どうなんかな。ほんとに同じ病気なのかわからんくらいに、差が出ているのは何なんやろうか。
ほんとに病気として別の病気な気がしてくるよね。ほんとに

日本赤十字(Amazon)

募金ルールに従って今月15日分の募金をやっておく。毎月15日、一口1,000円なり。いや、今回は10,000円なり。

もうコロナですよ。なんとも言えないですよね。
みんな総務省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) インストールしましょうね

以上です

未来のつらいだろう自分へのアドバイス

つらかった時の自分から、未来のつらいだろう自分へのアドバイス。

食事は大切

喉を通らなくても味噌汁くらい。液体味噌は重要。お湯沸かしてドボドボでみそしるできる。乾燥わかめとか冷凍小口ネギとかあるとなお良し。
 

寝るの大切

寝れなくても横になってウトウトするだけでも全然違う。寝ようとすると頭がぐるぐるしてしまうけど、もう目をつぶってじっとしているだけでもだいぶ違う。

そもそも、人間寝ないほうが難しいので、ほうっておけばそのうち寝てるはず。そう信じよう。

単純作業をこなすの大事

終わりが見えて、終わらすことができることを積み上げて達成感を少しでも感じて調子を上げていくの大事

同じ理由でちょっとしたことを後回しにすると心の負担が増えるのですぐできることは無理矢理にでもすぐやってみる。リスクがないならなおのこと。億劫になりがちだけど大切

ワンポイントアドバイス

あと、自覚がないかもしれないですが、今あなたはテンパっています。何かを変えようとしたり、何かを始めてみようとすると、大体失敗するので控えてください。

何かを変えようとしてはいけない。今はその時ではない。

浄水フィルター付きボトルの BRITA fill&go Activeを買った

浄水フィルター付きボトルの BRITA fill&go 。今まではノーマル版を使っていたのだけど、今回、BRITA fill&go Activeを買ってみたら、これはいいな。今まで不満だったところが割と解決されてる気がする。特に吸わなくても飲めるようになったところと、コップが付いたので溢れるのを気にしなくて良くなったのが素晴らしい

相変わらずフィルターがついていることで何が良くなったのかはわからないけど、水を飲むってことに関してはいいと思うし、なんならペットボトル買わなくてもいいし、無くなったら給湯室の水組めばいいだけだから手軽だし、まぁいい買い物じゃないの?一人分の味噌汁用の水もこいつを使うことにした

アボカドの栽培日記

2月の終わり頃に植えたアボカド。いつの間にか40cm以上に大きくなったので摘芯。要するに一番先っぽの成長点を切り取る作業。

これをすると、今まで縦に伸びてたアボカドが横に広がっていくらしい。あと、何故か日本伸びていたのを1本摘み取る。摘み取った方は路地に挿してみた。伸びたら面白いな。

f:id:atyks:20190619072848j:plain

安くていいタブレットがほしいという話

 つい先日、知り合いがスマホを買い替えた。別にそれ自体はどうでもいいんだけど、画面が小さくなったらしく不便とのこと。出先で少し使う分には問題ないそうだけど、家で使うときはもう少し大きな画面がいいらしい。

 大きな画面ってどのくらいよと話をするとおおよそ8インチくらい。予算のほどはと聞くと一万円くらい。ねーよっと思いつつAmazonで条件絞って検索すると、なんか怪しげな端末がひょいひょい出てくる。

 果たしてこんな端末を勧めていいのだろうか。いや、だめでしょ、こんなの。もう少し、せめて数万くらい出してもらえればマシな端末はいくらでも手に入りそうなんだけどな。

 OSにしても現状本人がAndroidを使っているので資産的にAndroidがいいんだろうなぁ。ただ、ITリテラ私的なことを考えればChromeBookタブレット+Google Play Storeあたりがいいとは思うんだけど、それもいい感じの出てないもんな。

 実は一番要望に近いのはKIndle Fire 8HDなのは知ってるんだけどね。ほんと要望にドンピシャ。ただ、自分も持ってるけど、あれをAndroidとは思えないし、微妙に似ていて全然違うところを吸収できるだけのITリテラシーが期待できそうにないんだよなぁ。微妙に似てるってのがネック。

 二番目に近いのはあれだ。俺が会社で使っているタブレットを新調する。余った旧iPadを家に持ってくる。家で使ってた旧旧iPadが余る。余った旧旧iPadを貸す。いやー、貸しちゃうとあれだなぁ。でも余っちゃったししょうがないなぁ。古いんだからこれはしょうがない。こまっちゃったなぁ。

 まぁ、最初の新しいタブレットを新調するって難易度が高いんですけどね。