メインサイトをさくらVPSからGithub Pagesに移行した

今までブログを含めた自分の個人サイトはさくらVPS上のサーバと自作のCMSで管理してた。

なのだけど、ブログをはてなブログに移行してしばらくすると、あれ?もう自前でサーバーを持つ必要ないんじゃないかな?と思い始めたので移行した。

はじめはGoogleサイトで準備すればいいかなと思ってたけど、どうも新しいバージョンのGoogleサイトは独自ドメインの割当はできないみたい。ので、急遽Github Pagesに。

使わなくなったさくらVPSはしばらく停止しておいて、今月末くらいを目処に解約かな。

XMLRPC

XMLRPC::LiteをインストールしようとするとXML::Parserで怒られ、XML::ParserをインストールしようとするとNet::SSLeayのバージョンが低すぎると怒られる
なんやかよく分からないので、ひと通り入れなおしてみる

Error: Missing Dependency: perl(Net::SSLeay) >= 1.33 is needed by package perl-A
perl(Net::SSLeay) >= 1.33 is needed
<<

Net::SSLeayを普通にyumでアップデートしても1.3がインストールされ1.33が入らなかったので手動で頑張る。ほんとにこれでよかったのだろうか。謎
$ cd /usr/local/src
$ yum remove perl-Net-SSLeay
$ wget http://packages.sw.be/perl-Net-SSLeay/perl-Net-SSLeay-1.36-1.el5.rfx.i386.rpm
$ rpm -i perl-Net-SSLeay-1.36-1.el5.rfx.i386.rpm

とりあえず成功したので、続いてXML::Parserを入れようとするとexpatがどうのこうのと怒られたので、インストール
$ yum isntall expat-devel

ようやく準備ができたようなので、必要なPerlのモジュールを突っ込んでみる
$ perl -MCPAN -e shell

% install XML::Parser
% install XMLRPC::Lite
<<

Dropbox-apiの動作環境を整備する

結局使わなかった

cpanm のインストール

http://www.omakash.org/perl/cpanm.html

Dropbox-apiに必要なライブラリをインストールする

% sudo cpanm DateTimh.pm
% sudo cpanm JSON Path::Class Net::Dropbox::API DateTime::Format::Strptime
% sudo cpanm Net::Dropbox::API
% sudo yum install OpenSSL
% sudo cpanm LWP::Protocol::https
% yum -y install perl-Net-SSLeay
% sudo yum -y install perl-Net-SSLeay
% sudo cpanm LWP::Protocol::https
# 失敗

% ./dropbox-api setup
# LWP::Protocol::httpsが無いと動かず

chalowをインストール

標準的なインストール

% sudo perl -MCPAN -e shell
% install Jcode
% install HTML::Template

はてな記法を使えるように修正

seh. http://diary.overlasting.net/2006-05-26-2.html

% install Text::Hatena
% install HTML::Entities
% install Text::VimColor
Vim自体がインストールされておらず失敗

% sudo yum -y install vim-enhanced

上記はプラグインなので、いちいち指定するのが面倒くさい
./chalow , line 469, sub okikae() を直接修正する

出力をUTF-8に変換する

chalowの$utf8_modeを1に
cl.confの文字コードをutf-8に変換する

プログラムコードをシンタックスハイライトする

Text::VimColorを使うようになっているので、必要なlight.cssを読み込む
http://search.cpan.org/dist/Text-VimColor/lib/Text/VimColor.pm

実行する

% time ./chalow -o blog –8 -c cl.conf changelog.txt

2011-05-13 atyks

さくらVPSのPHPのバージョンを5.1から5.2にアップデートする

yumのレポジトリを追加

% sudo rpm –import http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka
% sudo vi /etc/yum.repos.d/utterramblings.repo
[utterramblings]
name=Jason Utter Ramblings Repo
baseurl=http://www.jasonlitka.com/media/EL$releasever/$basearch/
gpgkey=http://www.jasonlitka.com/media/RPM-GPG-KEY-jlitka
gpgcheck=1
priority=1
enabled=0

PHPをバージョンアップ

% sudo yum –enablerepo=utterramblings update php

サーバを再起動

% sudo /etc/init.d/mysqld restart
% sudo /etc/init.d/httpd restart

seh. http://dev.halhal.info/archives/138