Evernote。インポートしたenexファイルの作成日が反映されない

enexファイルを使ってEvernoteにノートを追加しようとした時に、なぜだか作成日が反映されないことがあった。

その時の方法としては、簡単なプログラムでenexファイルを自動生成、できたファイルをEvernoteにドラッグ&ドロップしただけ。のはずなのに、なぜか作成日がファイル中に記載しているはずの作成日ではなく、ファイルをドロップした時間に変わってしまう。

enexファイルはXMLファイルでこんな感じ。見ての通り、途中にあるcreated、updatedに日付を入れればいいだけのはずなのに、何故か反映されない。

<?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
<!DOCTYPE en-export SYSTEM "http://xml.evernote.com/pub/evernote-export2.dtd">
<en-export export-date="20180107T021639Z" application="Evernote/Windows" version="6.x">
<note>
<title>タイトル</title>
<content><![CDATA[
          <?xml version="1.0" encoding="UTF-8"?>
          <!DOCTYPE en-note SYSTEM "http://xml.evernote.com/pub/enml2.dtd">
          <en-note>
              <div>本文</div>
          </en-note>
      ]]></content>
<created>20180107T021618Z</created>
<updated>20180107T021631Z</updated>
<note-attributes>
<author>作成者</author>
</note-attributes>
</note>
</en-export>

で、しばらく色々やってみると、enexファイルを登録する際に以下の2つの方法があり、それによって挙動が違うことが判明。まぁ、とりあえず解決したのでOKとしよう。

1) enexファイルをEvernoteにドラッグ&ドロップ
 → 作成日が現在の日時になる

2) enexファイルを「ファイル」→「インポート」から登録
 → 作成日がXMLに記述された日時になる

ちなみに、2の方法だと1ファイルずつしか登録できないので注意。一度に複数ノートを登録したいときは、1つのenexファイルに複数のnote要素を追加することで対応可能。

しかし、これってバグなんじゃないですかね?多分、この件も同じ問題だと思うんですけど。